ファクタリングに関するお悩み・お問い合わせは
豊富な実績のある当所へお気軽にご相談ください
通話
無料
0120-543-281

【営業時間】9:00~21:00

偽装ファクタリングに関するご相談

違法なファクタリングへ対応 イストワール法律事務所
御社のファクタリングは偽装ではありませんか?
違法なファクタリングへ対応 イストワール法律事務所
ファクタリングに関するお悩み・お問い合わせは豊富な実績のある当所へお気軽にご相談ください
0120-543-281

【営業時間】9:00~21:00

当事務所は、依頼者の取引先に連絡を行い継続した取引を促します。
債権譲渡登記されていた場合も速やかに対応を行います。

【営業時間】9:00~21:00

  • ファクタリングを利用されていた元経営者の方 個人保証していれば過払い請求できます
  • 偽装ファクタリング業者とは
個人保証していれば過払い請求できます
<例えばこのような場合>

代表者として個人連帯保証になっており、破産時に債務者名簿に含まれていなかった。

上記の場合の多くは取り返せる可能性があります!
偽装ファクタリング業者とは?

売掛金のある会社とファクタリングを利用した会社とファクタリング業者の3社間で譲渡契約が結ばれた場合で、売掛け金の買戻しを行う場合にも契約3社で買戻し契約が成立している場合は正規のファクタリングとなります。ただし、買い戻し契約が前提の場合は偽装ファクタリングとなります。
上記のようにファクタリングは非常に敷居の高いものであり、現在あるファクタリング業者を名乗っている会社の多くは偽装ファクタリング業者となります。
具体的には売掛のある会社を除いた、ファクタリングを利用した会社とファクタリング業者との2社間で契約を結んだ場合は全て偽装ファクタリングとなります。

利用者の声

3年前に偽装ファクタリングの被害にあい、15%の手数料で1,500万円、毎月買戻しの7回目を利用した時に、どうにもならないくらいに行き詰まり自殺も考えました。
会社は月末の支払いができない状況でしたが、知人からイストワールさんの話を聞き、最後の望みでお願いしました。
わずか数日で月末の買戻しの停止を行って頂き、結局は買戻しなしで和解していただけました。

おかげさまで現在では会社も立ち直り、今季は過去最高益を更新するペースで推移しています。
本当に感謝の気持ちで一杯です。

私自身が無知だったこともあり、偽装ファクタリング業者を正規業者と思い込み食い物にされていました。
友人の紹介でイストワールさんにお願いするまでで会社の資金調達も不可能な状況となり、会社を畳むこととなったのですが、イストワールさんに依頼したおかげで取引先への被害も最小限で済み、夜熟睡することもできるようになりました。
まだ、一部、法務局に供託されたお金がありますが、そちらも偽装ファクタリング業者との裁判での決着がつけば迷惑をかけた皆様への分配に回すことができ、ホッとしています。
今は、美味しくご飯を食べられゆっくり寝れる幸せを感じています。

偽装ファクタリング対応 イストワールの強み
偽装ファクタリング対応 イストワールの強み
偽装ファクタリング 処理の流れ
偽装ファクタリングへの過払い金請求の流れ

ファクタリングに関するお悩み・お問い合わせは豊富な実績のある当所へお気軽にご相談ください

無料メール相談

【営業時間】9:00~21:00 メールは24時間受付

事務所案内
事務所名 弁護士法人イストワール法律事務所
所在地 〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4F
代表者 弁護士 多田 浩章
第二東京弁護士会所属
営業日 9:00~21:00(年中無休)
メールは24時間受付
アクセス 有楽町線「麹町駅」(1番出口)徒歩4分
半蔵門線「永田町駅」(4番・5番・9B番出口)徒歩5分
有楽町線・半蔵門線・南北線「半蔵門駅」(1番出口)徒歩6分
銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」(永田町駅連絡)徒歩8分
相談料 無料
費用 【取引中】
1業者につき着手金100,000円(税別)より
※分割・後払い相談可

【取引後】
過払い金報酬:返還額の30%(税別)
個人情報保護方針

弁護士法人イストワール法律事務所は、個人情報保護に関する法令・ガイドラインその他の規範を遵守し、個人情報保護方針を定め、これを実行し維持します。

  • イストワール事務所員、その他関係者に個人情報データの重要性を周知徹底させ、継続的に教育・監督を実施します。
  • 債務整理に関する情報入手に当たっては、債務整理に関する個人情報データの本人から同意を得ることを原則とします。
  • 債務整理に関する個人情報データを不正な方法により入手しません。
  • 債務整理に関する個人情報データの利用は、収集目的の範囲内で、担当者のみが、債務整理に関する業務上必要な範囲においてのみ行います。
  • 個人情報データの紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の防止に努めます。
  • ご本人からイストワール法律事務所が保有する自己の債務整理に関する個人情報データについて、開示、訂正、使用停止、消去等の要求があった場合は適切に対応します。
  • 本人の求めに応じて第三者提供を停止することとしている債務整理に関する個人情報データについては、所定の事項をあらかじめイストワール法律事務所インターネットホームページに掲載して告知します。
  • 個人情報データを第三者との間で情報の提供、共同利用、業務を委託する場合はイストワール法律事務所ホームページに必要事項を告知します。
  • お客様が安心してご利用いただけるよう、このプライバシーポリシーを適宜見直し、改定する場合があります。
    なお、改定されたプライバシーポリシーはすみやかに掲載いたします。

イストワール法律事務所
代表弁護士 多田浩章
事務所員一同